AOSデータルーム更新情報

不正調査の証拠レポートでのバーチャルデータルーム活用例

VDR更新情報 活用例

概要 不正調査では、絶対に情報漏洩させないセキュリティ環境と素早い事件解決のためのスピードが要求されます。AOSデータルームは、AOSグループによる長年の捜査協力による経験と実績をもとに構築されたファイル共有サービスです。不正調査の資料共有で必要となる「最高レベルのセキュリティ環境「欲しい情報がすぐに見つかる検索機能」「誰でも直感的にわかる操作性」を実現しています。 ■不正調査のデータの取り扱いは・・・

社外取締役との情報共有におけるバーチャルデータルーム活用例

VDR更新情報 活用例

概要 増加している社外取締役や出張中の役員とセンシティブで機密性の高い情報を安全に共有するには?AOSデータルームを導入すると、遠隔地からもクラウド経由で安全に機密情報を共有することが可能です。さらに、AOSデータルームには、タグ付け、コメント送信といった機能で情報を取捨選別する仕組みが実装されています。AOSデータルームは安全に情報共有できるだけでなく、取締役会で必要とされる素早い意思決定をサポ・・・

共同研究・臨床実験モニタリングなどでのバーチャルデータルーム活用例

VDR更新情報 活用例

概要 共同研究・臨床実験のモニタリングにおいては、安全性を確保した上でいかに情報共有の効率を上げていくかがポイントです。AOSデータルームを使ってプラットフォームを一元化すると、データの送信手段と保管場所を統一することができます。そのため、膨大な資料の全文検索が可能となり、欲しい資料を瞬時に見つけられます。また、権限管理、アクセスログ管理、監査レポートなどの機能が充実しているので医療規制にも対応可・・・

医療・製薬業界における安全性文書でのバーチャルデータルーム活用例

VDR更新情報 活用例

概要 治験作業中には、命に関わる重大な情報が記載された安全性文書を世界中のお医者様とリアルタイムに共有する必要があります。AOSデータルームでは、安全性文書が確実にお医者様に伝達するための仕組みを二重三重にご用意しております。さらに、直感的に使える操作性や検索機能を充実させることで、医療・製薬業界の情報共有の作業効率改善に貢献いたします。 ■医療・製薬業界でグローバルに共有される安全性文書 製薬会・・・

M&Aでのバーチャルデータルーム活用例

VDR更新情報 活用例

概要 財務資料を中心として、M&A資料はまだまだ紙文化。AOSデータルームそんなM&A案件の作業効率を大幅に改善するクラウド共有サービスです。M&Aに必要とされる、セキュリティ、権限管理、分析機能、監査機能が充実。さらに、ITに詳しくないMAや弁護士の方も直感的に簡単に使うことができるので、即日利用開始できます。また、大量のクラウドデータの保管実績から、ボリュームディスカウント・・・

ユーザー登録方法 AOSデータルームの使い方

VDRの使い方 VDR更新情報

AOSデータルームに申し込むと、図のような招待メールが届きます。 この手順は、管理者も同様です。メールの[登録]をクリックすると、自動的にブラウザが起動し、アカウント登録フォームが表示されます。 ここで、名前、パスワードなどを登録します。パスワードの設定条件は、以下の通りです。 A~Zまでの英大文字が1つ以上 a~zまでの英小文字が1つ以上 0~9までの数字が1つ以上 英数字以外の文字が1つ以上 ・・・

裁判資料でのバーチャルデータルーム活用例

VDR更新情報 活用例

概要 裁判のIT化が閣議決定された今、司法の分野でもますますデジタル化が進むことが確実になりました。AOSデータルームは、経済産業大臣賞を受賞した高いセキュリティ技術力を使って構築されたセキュアなファイル共有サービスです。企業の法務部門、弁護士、士業の皆様が安心して裁判資料や機密情報を社内・外の方と共有していただくことができます。また、データを容易に検索できるOCR機能や操作性の高いドキュメント管・・・

M&AにおけるAOSデータルームでの文書管理

M&A VDR更新情報 活用例

M&Aでのデータのやり取り M&Aでは機密文書のやり取りが多くなるため、紙やDVDなどでのデータのやりとりは現実的ではありません。インターネットでセキュアな環境での文書管理が必須です。 M&Aでは複数の買い手候補が存在する場合もあり、A社には閲覧可能な文章でもB社には閲覧不可能にしたいというケースがあります。また、部署が異なった場合でも閲覧可能な文書が異なることもあり・・・

ページの先頭へ