事業内容

IT技術は、より多くの情報をより多くの人に伝達するという人間の欲求に応じて進化してきました。創造的な知識と情報が国際競争力を左右する知識情報化時代において、膨大な量のデジタルデータは、企業の存続をも左右する生命線です。
失ってしまったデータを復元するソフトウェアとサービスをAOSは、日本市場を中心に16年間に渡り提供してきました。
AOSリーガルテックは、以下の分野で高度なデータ復元技術を用いたコンサルティングサービス、最先端の技術製品を提供しています。

データ復旧サービス

データの喪失は、いつでも、誰にでも起こることです。AOSリーガルテックは、データ復旧ソフトウェアとサービス提供において、日本市場のリーダーであり、データ喪失を経験した多くのお客様に、迅速かつコストパフォーマンスの高いソリューションを提供してきました。
ハードディスクの物理障害、RAID復旧、オラクルデータベースの復旧、携帯電話、スマートフォンの復旧などに高い技術力で対応します。

フォレンジックサービス

フォレンジックサービスとは、事件、犯罪、法的紛争などの際に関連する電子データを復元調査し、法的証拠性を明らかにする調査サービスです。
e法務フォレンジックサービスは、民事・刑事訴訟、事件捜査、疑惑の解明のほか、企業活動における不正行為の発見、情報資産の保護、業務の改善など、あらゆる業種において、企業や官公庁におけるリスクマネージメントに貢献します。

実際のフォレジック調査は、専門スタッフが常駐するセキュリティを強化したフォレンジックラボで行われます。フォレジックラボでは、警察機関、検察、法律事務所、企業の法務部などの依頼で数多くの調査実績をあげてきました。

eディスカバリサービス

裁判で必要となる証拠データ開示は、複雑であり、膨大な量のデータを素早く処理する必要があります。
AOSリーガルテックは、訴訟のために電子的に保存されたデータを最も効率的な方法で調査し、経験豊富なスタッフと革新的な技術により、優れた証拠データの開示サービスを提供しています。
米国の訴訟の際には、2006年に制定されたeディスカバリ法により、電子データの証拠開示が法律により、義務付けられています。AOSリーガルテックは、電子データの証拠開示において、米国で10年以上の実績があるeディスカバリにおけるリーディングカンパニーのカタリスト社と提携して、米国や欧州で訴訟に巻き込まれている日本やアジアの企業に最先端のeディスカバリサービスを提供します。

リーガルテック関連製品販売

パソコン用フォレンジックツールのファイナルフォレンジックを始めてとして、様々なフォレンジックソフトウェア、証拠保全のハードウェア、携帯電話の復元ソフト、eディスカバリツール、情報漏洩防止対策ツールなど、お客様の多様なニーズに対応するため、様々なリーガルテクノロジー関連製品を提供しています。