RAID復旧

RAIDのデータ復旧には、高度な知識と技術が必要です。AOSは各ディスクメーカーと提携し、高い技術力、信頼できる成功率を誇ります。
AOSリーガルテックは日本におけるデータ復旧のパイオニアであり、RAIDデータの復元も長い経験があります。

研究機関、官公庁、法人など多くのお客様の故障したRAIDから、貴重なデータを復旧してきた技術と実績があります。BUFFALO、I/O DATA、Logitecなどメーカーやモデルによらず、各種ストレージ機器に対応可能です。
NEC、BUFFALOなど多数のパソコンメーカー様、ハードディスクメーカー様との強力な提携により、常に最新技術情報を基に作業が可能であり、多くのお客様より、非常に高い信頼と評価をいただいております。

RAIDデータ復旧サービス

重要データが入ったRAIDを、万全の体制でお預かりします。
– 専用クリーンルームで作業をおこないます。

まず障害の起こったHDDについて物理的障害の有無を診断。
物理障害があれば、専用クリーンルーム内に移動して、読み込み可能にする処理を行います。

– クローン作成で、原本ディスクを損傷から守ります。

特殊装置にて、すべてのディスクの「クローン(コピー)」を作成。
作業はクローンディスク上で実施することで、お客様の原本ディスクを初期状態のまま保持、作業中にデータが劣化する危険を排除いたしました。

– 高度な知識と技術で、RAIDの解析、設定が可能です。

RAIDのファイルシステムを解析し、RAID構成として機能するように設定することが可能です。非常に高度な知識と技術が要求される作業です。

ご注意:
RAIDやNASの場合は、障害が発生したらできるだけ触らず、何もしない状態で、即ご相談ください。 自社内で復旧を試みたことにより、本来は復旧できたかもしれないデータが復旧不可となる、または復旧率を著しく低下させてしまう事例が多数あります。一刻も早く専門家に相談なさることをお勧めします。

サービスお問い合わせ先

お問い合わせは下記まで。フリーダイヤルは携帯電話、PHSにも対応しております。

日本データ復旧サービスセンター Data119

折り返し電話予約フォーム

問い合わせフォーム