AOSデータルーム xTechシステムのご紹介

AOSデータルーム xTechは、機密情報共有クラウドサービス(VDR)「AOSデータルーム」をカスタマイズし、さまざまな分野の㊙︎データのやり取りに最適な形に特化したxTech(クロステック)標準システムです。AOSデータルーム xTechを活用すれば、各分野の機密データがセキュアな状態で共有が可能になり、業務効率UP、コスト削減、資金調達促進が加速します。

iPTech 知財デューデリ標準システム

AOS DataRoom 知財デューデリジェンス

機密情報共有クラウドサービス(VDR)「AOSデータルーム」をカスタマイズし、知財デューデリジェンスに特化した標準システムです。「AOS DataRoom 知財デューデリジェンス」を利用すれば、知財を販売したい会社は、機密保持が保たれた方法で、貴重な情報を共有することができます。


MarTech マーケティング情報共有システム

AOSデータルーム MarTech

機密情報共有クラウドサービス AOSデータルームをカスタマイズして、MarTech マーケティング情報共有に特化したシステムです。「AOSデータルーム MarTech」は、各分野のMarketerに対してに大きな効果を発揮します。さまざまな企業が効率性とセキュリティを向上させ、重大な情報漏えいを防ぎ、最終的に収益を向上させることができます。


BizTech START-UP ビジネスシステム

AOSデータルーム START-UP

AOSデータルーム START-UP は、START-UPに特化したBizTech START-UP ビジネスシステムです。START-UPにとってもっと重要な機密データ、ビジネスプランを安全に共有するためにAOSデータルーム START-UPがお役に立ちます。


PropTech不動産取引共有システム

AOSデータルーム 不動産

機密情報共有クラウドサービス AOSデータルームをカタマイズして、Real Estateに特化したPropTech不動産取引共有システムです。AOSデータルーム 不動産は、不動産取引の専門家、不動産鑑定書、鑑定書、ローンファイル、契約書などの多くの文書を複数の関係者と共有する必要がある不動産ビジネス関係者が利用するためのソリューションです。


AuditTech 内部監査 共有・管理システム

AOSデータルーム 内部監査

AOSデータルーム 内部監査は、機密情報をクラウドで共有するAOSデータルームをカスタマイズした AuditTech 内部監査 共有・管理システムです。監査報告業務では、それぞれの分野での専門家で意見が食い違うことがよくあります。タイトな期限が決められているので、現場スタッフは素早い調整作業が必要です。AOSデータルーム 内部監査は、効率の良い情報共有機能、コメント機能、検索機能などで監査報告業務のスピードアップをサポートします。


HRTech 人材情報共有システム

AOSデータルーム 人事管理

「AOSデータルーム 人事管理」は、人事デューデリや人材採用を行う際に、個人情報を含む人事情報を共有するプラットフォームです。HRTech人事デューデリ情報共有システムを活用することで、人事情報を共有する際に個人情報が保護された状態で人事のマル秘データを安全に共有することができます。


MedTech 治験 共有・管理システム

AOSデータルーム 治験

「AOSデータルーム 治験」は、医療関係者が治験情報を共有する際に、機密情報を共有するためのプラットフォームです。今日の複雑化した医療環境では、臨床試験の際に多くの関係者に情報を伝達し、共有する必要があります。治験者のデータが外部に漏洩すると大きな問題が発生します。「AOSデータルーム 治験」は、医療関係者が機密情報を安全に共有できる治験 共有・管理システムです。


働き方改革 WLBテレワーク共有・管理システム

AOSデータルーム WLBテレワーク

「AOSデータルーム WLBテレワーク」は、日本政府が掲げる雇用形態の多様化とワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の実現に向けて、ITサービスを活用し、外出先や自宅などの遠隔地でも場所に捉われない就業を可能とするテレワークソリューションです。多様で柔軟な働き方が選択できる社会を実現するため、「AOSデータルーム WLBテレワーク」は、会社の重要情報を外出先から安全に共有できる働き方改革テレワーク共有管理システムです。


LegalTech 裁判資料 共有管理システム

AOSデータルーム 法務

「AOSデータルーム 法務」は、「裁判のIT化」を推進・促進するLegalTech 裁判資料 共有管理システムです。法務部門や弁護士、士業の「働き方改革」を実現します。社内のステークホルダー、社外の弁護士、交渉相手との機密情報や規制情報のやりとりに、漏洩リスクを防止しながら、法務部門のコラボレーションや社内/社外の情報交換をサポートします。


RetailTech 流通・販売データ共有管理システム

AOSデータルーム 流通・販売

「AOSデータルーム 流通・販売」は、本部、店舗、取引先と流通・販売データを共有する際に活用されているRetailTech流通。販売データ共有管理システムです。決済のキャッシュレス化など、流通業界にもデジタルトランスフォーメーションの波が押し寄せています。「AOSデータルーム 流通・販売」を活用することで、紙のデータはOCRで自動的にテキストデータに変換され、流通業者間でのデータ共有の効率が上がり、コスト削減効果が期待できます。


DesignTech 製造・建設設計図面共有管理システム

AOSデータルーム 製造・建設設計

「AOSデータルーム 製造・建設設計」は、製造業や建設業界の方々が取引先や関係者と図面データを共有する際に活用されているDesignTech 製造・建設設計図面共有管理システムです。CAD図面データを中心に衝突試験、落下試験、疲労解析、耐久性試験、熱解析、設計の最適化のためのデータなど機密性の高いデータを共有し、紙のデータはOCRで自動的にテキストデータに変換され、CADソフトがインストールされていない端末でも図面の中身を確認することができるシステムです。


M&Aテック M&A情報共有管理システム

AOSデータルーム M&A

「AOS データルーム M&A」は、M&Aにおけるデューデリジェンスを行う際に利用するM&A情報共有管理システムです。M&Aにおけるデューデリジェンスの目的は、買い手企業が買収先の経営実態や問題点をチェックする事です。デューデリジェンスで調査する範囲は、法務、財務、ビジネス、税務、人事、ITなど広範囲に及びます。効率よくデューデリジェンス作業を行うために「AOSデータルーム M&A」は、開発されました。


第三者委員会 フォレンジック調査 共有管理システム

AOSデータルーム 第三者委員会

「AOSデータルーム 第三者委員会」は、企業においてコンプライアンス上の問題が生じて第三者委員会の設置が必要になったり、不正に対してフォレンジック調査が必要になった際に調査データを安全に共有管理できるシステムです。問題が生じた場合に、ダメージをできるだけ小さくし、早期に企業活動を正常化させるため、捜査当局、監督官庁への調査協力や報告、株主、金融機関、取引先、従業員などステークホルダーへの対応などといった危機管理対策を迅速に進めるために開発されました。