新しい法律検索エンジンによる正確で高速な法令・判例検索システム

AOSの新しい法律検索エンジンは、PDFなどの非定型データを変換することにより、RDBベースでは不十分な全文検索とキーワード部分検索を可能にし、AI活用にもっとも適した検索機能を実現しました。

従来の法令・判例検索の問題点

  • 必要なデータを探しにくい
  • 関係ないデータが多数検出されてしまう
  • 検索スピードが遅い
  • 必要なデータがない

dBengosiシリーズの法令・判例検索システム

dBengosiシリーズの法令・判例検索システムならわずか0.2秒で検索結果が出てきます。しかも、キーワードの重みづけを変更して自分が探したい法令・判例を検索することができます。


※法令・判例検索システムは会員登録が必要です

既存の法律検索との違い

dBengosiの検索システムは、全てのデータをそのままインテックスするシステムで、保存したデータ全体をFull Text検索が可能です。それに対して、既存の検索システムは、全体データの一部の重要な項目のみインデックスするRDBの限界で、保存されたデータ全体に対してFull Text検索ができないという欠点があります。

また、dBengosiの検索システムは、データ検索にほぼ制限がなく、検索内検索、同時キーワード検索も10個以上も可能ですが、既存の検索システムは、データ検索時に検索内検索、同時キーワード検索が最大2〜3個に制限されてしまいます。dBengosiの検索システムは、次世代検索システムとして、人工知能がアクセスすることを想定していますが、既存の検索システムは、人工知能から呼び出されることを想定して設計されていません。総論的には、既存のRDBベースの検索システムと比べてdBengosi 検索システムはサーバー構築コストが10分の1から最大100分の1、メンテナンスコストが2分の1から100分の1まで抑えることができます。