契約書作成から保管まで簡単3ステップ

スマート電子契約では、会員専用のWebフォームから契約書のテンプレートを使って、簡単にカスタマイズして誰でも素早く電子契約書を作成できます。作成した契約書にフォームからサインして保存ボタンをタップするだけで、スマート電子契約専用のプライベートブロックチェーン上に契約ファイルが保存されます。保存されたファイルは改ざんや偽造ができません。



Web上で完結できるので印紙税、郵送費がかかりません

スマート電子契約は、電子ファイルですので、印紙代がかかりません。国税庁および政府の見解としても電子契約における電子ファイル化された契約書には印紙税の課税原因が発生しないと示されています。Web上で作成、締結、保管まで完結するため書類を郵送する必要もないので、郵送費や交通費などの費用もすべて削減できます。


大量の契約ファイルの中から高速検索ですぐに見つかる

スマート電子契約では、契約ファイルをリーガルXMLデータに自動変換してブロックチェーン上に保管しています。リーガルXMLファイルは、従来のファイル形式に比べて圧倒的なスピードで検索・閲覧を高速処理することができます。契約日付・契約相手先・契約金額や、それらを組み合わせたキーワードで、税務調査や会計監査にも迅速に対応できます。



スマート電子契約